最初の晩餐 完成披露上映会(追記2019.09.28)

2019年9月15日新宿ピカデリー(シアター1)
最初の晩餐 完成披露上映会に行って来ました。

f:id:flaflaflat0111:20190916000631j:plain

上映前挨拶が行われて、染谷将太さん、戸田恵梨香さん、永瀬正敏さん、斉藤由貴さん、常盤司郎監督が登壇されました。
司会は奥浜レイラさん。
7年間の構想期間を経て、上映にこぎつけたこの作品だからこその質問だったのかな。
直球に役を引き受けた理由と想い出の食べ物の2点が質問があって、すらすらと答えられるテンプレ回答じゃなくて、思い出したり、ひねり出したりして各役者さんたちが言葉を紡いでいたのがよかったなと思いました。
戸田さんに言及すると、役を引き受けた理由はまだ、役者は染谷さんしか決まっていなくて、ちょうどそのころ家族について考えていた時期で、家族がどういうものなのか分からなくなっていたり、家族のことを意外と知らないんだなと思い悩んでいたから、まだ台本を読んでいなかったけれど、話を聞いて役を受けたら答えじゃないけれど、分かっても分からなくてもいいけれど、何かが見えるような気がして受けたと言う言葉が印象に残っています。
あたりまえなのかもしれないけれど、来た役をぽんと受けるんじゃなくて、一度、器になって受け止めてから見えてきそうだなとか、成長できるんじゃないかなとか、自分自身に期待が持てる作品を選んでくれていることが嬉しい。
本当に、役者戸田恵梨香だと思えるし、わたしは役者の戸田さんが何よりも好きだから、そこに偽りもない考えをこういう場やインタビューで応えてくれていることが幸せだと思います。

(以下映画ネタバレを含んだような感想)

続きを読む

スカーレットが動き出した。

昨日、5日に公式がOPENして、SNSも始まり、いよいよ視聴者側からの動き出した感を感じれて、朝ドラか、朝ドラなんだ。うん、朝ドラ。
と言う気持ちにそわそわしている。

f:id:flaflaflat0111:20190906160459j:plainf:id:flaflaflat0111:20190906160508j:plain

9月に入っての供給が増えて来たので、本当に毎日をありがたく過ごしたいと思います。

最初の晩餐 プレ

最初の晩餐のプレが中ったので、無事に完成披露試写会に行けることになりました。
プレ先行と名の付くものに一度も中ったことがないので、初めて中ってとても嬉しい。

海外のライターさんが、最初の晩餐の初号試写を見て小津安二郎監督と成瀬巳喜男監督の名をあげていて、日本映画をとてもよくみている方なんだなぁと思ったのですが、その描きつくされた家族映画と言う枠の中で、新しい家族の形が見える映画だと言うレビュー(意訳)がアップされていて、単純に映画としても楽しみなので、幸せです。

あと、個人的に早々に
f:id:flaflaflat0111:20190906154934j:plain
と、やりとりが常盤監督と出来たので、そのやりとりを実現できることも善かった。
本当に、楽しみです。

LANCOM

youtu.be

仕事が終わって、スマフォを開いたらこの戸田さんでした。疲れって簡単に飛ぶこともあるんだと思った次第です。

f:id:flaflaflat0111:20190904015114j:plain
うなじに釘付けになったし髪の靡き方とか天才的じゃないかと思ったり。

f:id:flaflaflat0111:20190904015259j:plain
幼い挙動に撃ちぬかれたり。

f:id:flaflaflat0111:20190904015407j:plain
溢れる自信に満ちた顔とか。

f:id:flaflaflat0111:20190904015649j:plain
こんな風にお家で待っていたらすてきだなって。

f:id:flaflaflat0111:20190904015734j:plain
ほんまにLANCOMありがとうございます。

ハッピーバースデー!

戸田恵梨香さま

Happy Birth Day!!!
戸田さんと、戸田さんのお母さんがまたよい一年を過ごせますように。
祈りを込めて。
本当に、だいすきです。もうこの一言に尽きちゃうのが悔しいんですけど。はい。

f:id:flaflaflat0111:20190816211244j:plain